calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

selected entries

recent comment

links

PR


生活の助けになるアフィリエイト

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

寒中お見舞い申し上げます

厳寒の折 皆様にはお変わりございませんか
祖母の喪中のため年始のご挨拶を差し控え 失礼いたしました
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


母方のおばあちゃんのお葬式

先週、母方の祖母が亡くなりました。

96歳でした。
 

6月に会ったとき、痩せてきてたけど

おやつも食べていたし、しっかりしてました。

しかし、自宅で転んでしまい、大腿骨骨折。

体力があれば手術をしましょうということでした。

 

入院直後は孫やひ孫たちがお見舞いに来て、

みんなとおしゃべりできたそうです。

私もコミティアが終わったらお見舞いに行く予定にしてたら、

母から「おばあちゃんが危ない状態」と連絡が。

点滴の水分をうまく受けられずに

多臓器不全となってしまったそうです。

 

あわてて土曜日にお見舞いに行きました。

母や叔母が泊まり込みでついてからは、

最悪の状態を脱したそうですが、

酸素マスクなしではいられないし、何より食事がとれません。

私が誰かとかわかってたし、頭ははっきりしてましたが、

マスクやチューブが邪魔でゆっくり眠れないようでした。

 

この状態がずっと続くのかな、と思っていたところ、

週が明けておばあちゃんは亡くなりました。

おじいちゃんが亡くなって1年たっていませんでした。

 

葬儀は1週間後。

おじいちゃんと同じ南多摩斎場で、

初七日、火葬、収骨まですませます。

 

1年くらい前もこうして従兄弟たちが集まったね。

今回は一番下の従妹が出産直後だったり、

RSウィルスにかかった子がいたりして、人数は少なめでした。

でも子供たちは1年分大きくなってたので、

棺にお花を供えたり、お骨を運んだりできる子が増えてました。

 

おばあちゃんが亡くなったのは悲しいことだけど、

ひ孫たちがこんなにかわいく成長しているんだよ、と思うと、

おばあちゃんは幸せだったよね。

10年前、私が結婚したころ4人いた祖父母が

みないなくなってしまいました。

 

JUGEMテーマ:つぶやき。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


2017梅仕事まとめ

立秋過ぎてしまったけど、梅を干すことができたので、

今年の梅仕事は終了しました。

忘れないようにまとめておきます。

 

梅干しをメインに作ろうと思ったので、

黄色い梅が出てくるのを待ちました。

でも待てなくてちょっと青いのを買って追熟しました。

このちょっと後にオレンジ色になった完熟梅も出てきたので、

がまんして待った方がいいかもしれません。

 

完熟梅の場合はあまり洗わない方がいいけど、

ちょっと汚れてるのもあったしざぶざぶ洗いました。

空気をまとった梅がキラキラしていてきれい。

 

梅干しは袋漬けにします。

今回は塩のみで20パーセント。

減塩って何?って感じのしょっぱすっぱい梅干しが好きです。

追加で梅を買って、梅干し用は3キロ弱。

梅酢が上がって塩が溶け切ったものから瓶に移し替えました。

1袋だけ梅酢が濁ったので取り除いたら、

梅が梅酢に浸らなくなってしまいました。

瓶に移すときは全部まとめた方がよかったかも。

入れ替え中に破けてしまったものは外しました。

梅漬け段階ですが、結構おいしいです。

 

すべての袋、塩が溶けて、さあ赤紫蘇漬け!

ところが時期が遅くて赤紫蘇がもう売ってませんでした。

どうしよう!

去年の梅干しに使った赤紫蘇と残ってた赤梅酢で

色を付けることにしました。

新品の赤紫蘇と違って鮮やかな色がでません。

赤紫蘇の茎やカスで紫蘇ジュース作ってたのも今年はなし。

残念。

 

梅雨明け前はけっこうお天気よかったので、

瓶ごと日に当てました。

土用に入ってから一粒づつ干そうと思って。

しかし土用の間は丸一日晴天という日がなくて、

ちょこちょこ瓶干しするだけになりました。

心配してた赤紫蘇ですが、

真っ赤には染まらなかったけど、最初よりは色づきました。

立秋も過ぎた日に東京がやっとぴーかん。

人さまにあげる分だけ干し網で干しました。

(しかし午後には雲行きがあやしく…)

干した分は瓶に入れて紫蘇をのせて暗い部屋へ。

長期保存用ではないので、ちょこちょこ食べ始めようと思います。

 

傷や斑点があったり固かったりした梅は洗って冷凍。

氷砂糖だけを入れて梅シロップをつくりました。

氷砂糖をゆっくり溶かして、

とろ〜っとした濃厚シロップが出てくるのを待ちます。

1ヶ月くらいして砂糖が溶け切ったら、

発酵しないように火を入れて保存。

残った梅は種を取って梅ジャムにしました。

(皮が固いのもあったのでバーミックスでつぶしました)

 

熟れすぎた梅を数個だけとって、

ウォッカときび砂糖で梅酒を作りました。

こちらは砂糖が溶け切ってもしばらく置いて熟成させます。

1年くらいしたら飲んでみようかな♪

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

JUGEMテーマ:エコライフ

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


便利なひっつき虫

季節ごとに壁にポストカードを飾っているのですが、
ウチの壁紙は凹凸が大きいので、
両面テープだとうまくいきません。

フックを付けてもいいんですが、
額の位置を決めてしまうと絵の大きさを変えたとき困りますよね〜

悩んでいたところ、こんなものを見つけました。

練り消しみたいな接着ゴムです。
よくもんで柔らかくして貼りたいものに付けて使います。

 

あまり重いのは無理なので、
ポストカードをクリップで挟んで、
裏側にひっつき虫を伸ばして押し付けました。

こんな風にランダムに壁に飾ることができました。


軽いフォトフレームでも、

四隅にひっつき虫をつけて壁につけたら落ちませんでした。

剥がす時も簡単で、ひっつき虫が壁に残っても
大きいのでペタペタ押し付ければ剥がれます。
そして何より、もんで柔らかくすれば再度使えるのです!
一回きりの消耗品でないのが気に入りました。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:節約ライフ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


さよならIH炊飯器、こんにちは圧力IH炊飯器

新しい炊飯器が家にやってきました!

土鍋でご飯炊くのもいいなあ、と思ってたんですが、

我が家は晩ご飯の時間がバラバラなので

おひつで保存すると、稼ぎ頭のにーさんが

ぬるいご飯をたべることになってしまうので断念しました。

 

前の子は壊れてはいないのですが、

私が江戸川区に越してきてからずっと使ってたので、

内がまがボロボロ。

中もボロボロで、最近ごはんに

黒いものがつくようになってしまいました。

内がまを洗う時もネバをとるとコーティングもとれてしまう。

食べても身体に害はないらしいですが、

もう10年以上働いてくれたのでお役御免です。

長い間ありがとうございました。

 

次の炊飯器を選ぶ際に必要な機能は、

白米と玄米と炊き込みご飯が作れることくらいでした。

前と同じ象印でもよかったのですが、

家電メーカーの炊飯器の方が熱効率が良いらしいときいて

カタログをもらってきました。

Panasonicの「Wおどり炊き」は惹かれます。

もともと「おどり炊き」って三洋ですよね。

三洋の家電は割と好きで、

いまだに電子レンジと掃除機を使っています。

 

しかし、今回の買い替えは内がまが原因なので、

内がまフッ素6年保証の日立を選びました。

少量でもおいしく炊けるの機能がいいかも。

 

実際、ご飯を炊いてみると少し柔らかめ。

蒸気があまり出ない構造なので、水分が飛ばないみたい。

でも甘みがあっておいしかったです。

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


| 1/64PAGES | >>