calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

selected entries

recent comment

links

PR


生活の助けになるアフィリエイト

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

6月の読書メーター

6月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:2595
ナイス数:165
小説は1冊だけかー。もっと読みたいな。

自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ感想
ポーズ全部やってないけどざざっと読んでみました。難しく考えずに、気持ちや身体をリフレッシュするつもりでやれば続くかも。タツノオトシゴのポーズが気持ちいい。自律神経を整えたいけどでもヨガ教室はハードルが高い。おまけ漫画で著者がリア充の光に当てられてストレス溜めたってのに共感。
読了日:06月29日 著者:崎田ミナ
世界の郷土菓子: 旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ世界の郷土菓子: 旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ感想
世界にはこんなにも様々な郷土菓子があるのかとびっくり!ガイドブックには載ってない、現地に行かなきゃわからないお菓子たち。ヨーロッパのは美味しそう〜と思うものが多いけど、中東のは味の想像がつかず、とても興味あり。ナッツをブドウジュースで固めたチュルチヘラ食べてみたい。
読了日:06月29日 著者:林 周作
雑草のくらし (福音館の科学シリーズ)雑草のくらし (福音館の科学シリーズ)感想
雑草の栄枯盛衰すごい面白い!小さな虫や枯れ草の下に生える芽なども丁寧に描かれている。ウチの裏庭によく生えるのはオオアレチノギクっていうんだな。タネを飛ばす草、根をはって増える草、知恵を絞って生きている。でも隣で畑やってる人にはちょっと迷惑だったかもね。
読了日:06月29日 著者:甲斐 信枝
手帳で楽しむスケッチイラスト 〈イラスト・写真・スタンプ・付箋・シールを使った活用術〉手帳で楽しむスケッチイラスト 〈イラスト・写真・スタンプ・付箋・シールを使った活用術〉感想
色々なアイディアがあって面白い。イラストでびっしりの手帳は楽しそうだけど、毎回は難しいかな。まずは人に見せられる手帳にするのが目標。
読了日:06月21日 著者:
ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)感想
オサムが遠征を焦る理由はユーマの身体が心配だったからか。確かに一度死んでる訳だから、いつどこでダメになってもおかしくない訳だ。チカちゃん、オサム、ともに新しい技を教えてもらって、次のランク戦楽しみ。木虎はオサムにイジワルだけど親切。
読了日:06月20日 著者:葦原 大介
キラリと、おしゃれ―キッチンガーデンのある暮らしキラリと、おしゃれ―キッチンガーデンのある暮らし感想
「人生フルーツ」のひでこさんが10年前に出した本。ほとんど文章なのですが映画などを見ていたので、あのキッチンガーデンが目に浮かびました。雑誌に出たものをまとめたようで、重複が多く、時系列がわかりにくいけど、お嬢さん暮らしから結婚して、自分が納得できる食べ物を自給自足できるようになるまで大変だったんだと思います。しかしゴーイングマイウェイなお父さんの転勤にお母さんがついて行っちゃって、お子さん達平日は寂しくなかったにかな?孫のはなこさんにはその反動で色々尽くしてあげてるけど。最初のミツバチ物語が素敵です。
読了日:06月16日 著者:津端 英子,津端 修一
一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)感想
アニメは観てたけど結末を知らなかったので原作に当たる。長谷くんのノー天気さがいいです。
読了日:06月14日 著者:葉月 抹茶
いちごの王子とアントルメ(3)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)いちごの王子とアントルメ(3)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)感想
風くんが百合ちゃんのこと好きなの気づいてなかったのか。高校生にはショックでかかろう。百合ちゃんのダンナさん素敵すぎ。人はプロフェッショナルなものより不器用でも一生懸命なのに惹かれるのだ。いちごのミルフィーユ食べたい。
読了日:06月14日 著者:上田 美和
いちごの王子とアントルメ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)いちごの王子とアントルメ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
ちょっと無理目の年上が好きだけど、元気のいい男のコに告られて…って上田さんの王道パターンだね。難しいこと考えなくて読めるからいいけど、杏里くんがバクついた焼き菓子とか、もっといろんなお菓子のこと描写したらいいのに、って思う。
読了日:06月14日 著者:上田 美和
月と指先の間(3) (KCデラックス Kiss)月と指先の間(3) (KCデラックス Kiss)感想
黒月さん、割といいかと思ったけど、仕事の立場上やっかいな人だ。足りないところを妄想して作り上げる少女漫画家に独占は無理!創作には少し足りないくらいがちょうどいい。でも老後の不安を抱えながら仕事続けるのって大変だね。ところで今でも投稿者の漫画スクール講習会ってやってるのかな。昔何回か行ったよ。原稿見てもらうのは辛かったけど、みんなの話が楽しかった。
読了日:06月14日 著者:稚野 鳥子
町田くんの世界 5 (マーガレットコミックス)町田くんの世界 5 (マーガレットコミックス)感想
町田くんのリュックの話いいなぁ。りんご入れすぎて壊れちゃったのは残念だけど。魔女の話もいいです。恋はあげられないけど愛なら知ってる。愛で溢れる町田くんならでは。でもこれだけ気配りできるのに何故ハンバーグ焦がすかな。
読了日:06月14日 著者:安藤 ゆき
君に届け 28 (マーガレットコミックス)君に届け 28 (マーガレットコミックス)感想
高校生最後のクリスマス。髪おろしたピン、カッコイイな。あやねちゃんオトメだし。龍がトナカイのツノ付けてるのかわいい。大晦日の爽子と風早は微笑ましくていいなぁ。18歳の風早くんが一生懸命選んでくれたもの。なんかうるっときた。
読了日:06月14日 著者:椎名 軽穂
しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)感想
ダンナの本棚から拝借。登場人物が個性的で面白い。特に関西弁小学生がいいね。自分が下に見られることも笑いとして消化して、いじめっ子リーダーに見せつけてやろうなんて。落語家三つ葉は「ちりとてちん」の徒然亭草々を、黒猫十河さんには『恋は雨上がりのように』のアキラちゃんを、元プロ野球選手湯河原は『団地ともお』の荒間選手を思い浮かべました。
読了日:06月13日 著者:佐藤 多佳子
いとしのムーコ(6) (イブニングKC)いとしのムーコ(6) (イブニングKC)感想
このところ体のあちこち不具合が出て、これはいやしが足りない!と思いムーコを読みました。相変わらずこまつさん大好きお鼻ツヤツヤムーコ。サッカーボールで遊ぶ姿かわいい。ハァーいやされる〜。ワンコがティッシュペーパー出しちゃうのはゆらゆらペーパーが誘ってるからか!
読了日:06月09日 著者:みずしな 孝之
くらべる時代 昭和と平成くらべる時代 昭和と平成感想
電話とか信号機なんかは意識してたけど、言われてみると違うね!と思うものが多数。高層ビルは平成になって眩しくなったよね。横断歩道の縦線がなくなった理由に納得。柴又ラムネ飲みに行きたいな。
読了日:06月08日 著者:おかべ たかし

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


5月の読書メーター

5月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:2578
ナイス数:141
最後に少しだけ積読消化。

ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)感想
ユズルかわいい。青春小僧め!木虎はイジワルなようでも、真実しか言わないのがいい。
読了日:05月31日 著者:葦原 大介
ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックス)感想
那須・鈴鳴第一戦の続き。チカちゃんの地形変更すげーな。太刀川さんが「気持ちの強さで勝負は決まらない」と言い切ったのは、負けた方だって気持ちが弱かったわけじゃないってことなんだね。のほほんとしてても良い人だよ。それからボーダーの大人たち。捕虜の扱いとかちゃんと考えてて、怨恨とか保身とかで動いていないのがいい。組織の中で自分がすべきことは何なのかちゃんと分かって悪役やってる。その逆がエネドラだね。
読了日:05月31日 著者:葦原 大介
蝶のみちゆき (SPコミックス)蝶のみちゆき (SPコミックス)感想
大きく結った髪に長いかんざし。長崎丸山芸者の話。蛇のようと言われる几帳太夫は、自分を一度は身請けしてくれた夫のために金を送っていた。それがただの客ではなく、訳ありの幼馴染だったとは。夫を見舞いに行く時、爪紅が落ちてるか、遊女くさくないか気にするとこが泣けた。義理の息子健蔵の夢の中の几帳太夫がすごくきれい。
読了日:05月30日 著者:高浜寛
冷蔵庫から始める残さない暮らし冷蔵庫から始める残さない暮らし感想
食べ物のことだけでなく家の整理も。シニアの暮らしは若い頃とは色々変わってくるのね。あと10年くらいしたら参考にしたいです。
読了日:05月29日 著者:中野佐和子
ましろのおと(16) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(16) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
雑誌で読んでるのに詳細忘れてる。松吾郎は若菜ちゃんに似てるのかな。梅子は貧しさにひん曲がってしまったのね。
読了日:05月25日 著者:羅川 真里茂
いちごの王子とアントルメ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)いちごの王子とアントルメ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
電子版無料で久しぶりに上田美和読みました。ケーキは人を幸せにするよね。いちごのムース食べたい。
読了日:05月23日 著者:上田 美和
なんらかの事情 (ちくま文庫)なんらかの事情 (ちくま文庫)感想
この人の感覚、私と似てるかも。レジ運がなくて色々考察したり、ある単語が頭から離れなかったり。現実から空想の世界へ旅立っていく感覚は、他人から見たらこんなにも面白いんだ。
読了日:05月23日 著者:岸本 佐知子
深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)感想
長かった旅も終わりに近づく。画家の未亡人と「ローマの休日」を過ごしたり、ヨーロッパでゆったりとした旅かと思ってたけど、モナコの近くを通ってカジノを素通りできないんだね。しかし、アジアの猥雑なカジノと違ってお金持ちのためだけのカジノで門前払い。博打旅行記にならなくてよかった。
読了日:05月21日 著者:沢木 耕太郎
左門くんはサモナー 9 (ジャンプコミックス)左門くんはサモナー 9 (ジャンプコミックス)感想
女子力高いナッキーの「何世紀生きてんの?」こええ!女子会恐ろしや。ヤーさんいたらどうなってただろう。後半はアンリさん救出大作戦。またバトルかあ、と思ったけど、ネビロスさんと左門くんの戦いはちょっと泣けた。
読了日:05月17日 著者:沼 駿
大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)感想
裏がありそうな篤姫が意外にいい人だった。将軍が甘いものふんだんに食べられるのは島津のおかげなんだろうな。慶喜は最悪だあね。損得考えて意見を言わないのって、上に立つものとして最悪。
読了日:05月14日 著者:よしながふみ
左門くんはサモナー 8 (ジャンプコミックス)左門くんはサモナー 8 (ジャンプコミックス)感想
正直バトルはあまり好きじゃないんだけど、地上の守りが盛り塩だけってことで、ああこの漫画好きだわ―と思えた。バトル直後の宴会とかT●LOVEるネタとかが好き。ゴビニャンもかわいいぞ。
読了日:05月09日 著者:沼 駿
ちはやふる(34) (BE LOVE KC)ちはやふる(34) (BE LOVE KC)感想
髪を下ろしたかなちゃんかわいい!机くんの号泣もよかった。ただの時間が宝物になるなんて、一人きりじゃわからなかったよね。あと北央の須藤さん、イジワルが好きなだけの人かと思ってたけど、意外な野心があったのね。
読了日:05月09日 著者:末次 由紀
風光る 39 (フラワーコミックス)風光る 39 (フラワーコミックス)感想
とうとう戦争が始まってしまった。ちょっと前までは時代が進まないのにイライラしたけど、この頃になると悲しいことばかりなので、もう少しみんなを一緒にいさせてあげて!と思ってしまう。沖田さんが、近藤さんが、土方さんがどうなるのか、私たちは知ってる。でもセイちゃんは架空の人物なので、この子に希望を託すしかない。
読了日:05月03日 著者:渡辺 多恵子

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


便利なひっつき虫

季節ごとに壁にポストカードを飾っているのですが、
ウチの壁紙は凹凸が大きいので、
両面テープだとうまくいきません。

フックを付けてもいいんですが、
額の位置を決めてしまうと絵の大きさを変えたとき困りますよね〜

悩んでいたところ、こんなものを見つけました。

練り消しみたいな接着ゴムです。
よくもんで柔らかくして貼りたいものに付けて使います。

 

あまり重いのは無理なので、
ポストカードをクリップで挟んで、
裏側にひっつき虫を伸ばして押し付けました。

こんな風にランダムに壁に飾ることができました。


軽いフォトフレームでも、

四隅にひっつき虫をつけて壁につけたら落ちませんでした。

剥がす時も簡単で、ひっつき虫が壁に残っても
大きいのでペタペタ押し付ければ剥がれます。
そして何より、もんで柔らかくすれば再度使えるのです!
一回きりの消耗品でないのが気に入りました。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:節約ライフ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


さよならIH炊飯器、こんにちは圧力IH炊飯器

新しい炊飯器が家にやってきました!

土鍋でご飯炊くのもいいなあ、と思ってたんですが、

我が家は晩ご飯の時間がバラバラなので

おひつで保存すると、稼ぎ頭のにーさんが

ぬるいご飯をたべることになってしまうので断念しました。

 

前の子は壊れてはいないのですが、

私が江戸川区に越してきてからずっと使ってたので、

内がまがボロボロ。

中もボロボロで、最近ごはんに

黒いものがつくようになってしまいました。

内がまを洗う時もネバをとるとコーティングもとれてしまう。

食べても身体に害はないらしいですが、

もう10年以上働いてくれたのでお役御免です。

長い間ありがとうございました。

 

次の炊飯器を選ぶ際に必要な機能は、

白米と玄米と炊き込みご飯が作れることくらいでした。

前と同じ象印でもよかったのですが、

家電メーカーの炊飯器の方が熱効率が良いらしいときいて

カタログをもらってきました。

Panasonicの「Wおどり炊き」は惹かれます。

もともと「おどり炊き」って三洋ですよね。

三洋の家電は割と好きで、

いまだに電子レンジと掃除機を使っています。

 

しかし、今回の買い替えは内がまが原因なので、

内がまフッ素6年保証の日立を選びました。

少量でもおいしく炊けるの機能がいいかも。

 

実際、ご飯を炊いてみると少し柔らかめ。

蒸気があまり出ない構造なので、水分が飛ばないみたい。

でも甘みがあっておいしかったです。

 

JUGEMテーマ:日々のくらし

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


4月の読書メーター

4月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1105
ナイス数:145
積読解消月間にするつもりだったのに・・・

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)感想古書というよく知らない世界をドキドキしながら見せてくれたミステリでした。稀少本でもきちんと読み物として読む栞子さんが好きです。シェイクスピアのフォリオも楽しんで読めるとしたらすごいなあ。大輔が自分に自信がない時、志田さんがかけてくれた言葉がとてもいいです。番外編もでるそうなので楽しみ。読了日:04月21日 著者:三上 延
深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)深夜特急〈5〉トルコ・ギリシャ・地中海 (新潮文庫)感想トルコからギリシャへ、アジアからヨーロッパへ。国境を越えただけで随分と文化や習慣の違うエリアに入ってしまう。乗合バスにゆられ宿代など値切り交渉に時間をかけてた旅が終わってしまうさみしさがあった。読了日:04月20日 著者:沢木 耕太郎
深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)感想インドから出て中東へ。チャイの飲み方ひとつとっても国によって違う。宿で客引の手伝いをしたり、ヒッピーたちがのる青春バスみたいなのに乗ったり。親切な人もいればがめついのもいる。いろんな人がいるから面白い。何日もかけて時計屋の親父から懐中時計を買う話がよかった。読了日:04月08日 著者:沢木 耕太郎
聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)感想この漫画はちょっとづつ読む方が面白い。お気に入りはヨハネ先生の黙示録2。預言書じゃなくてホラー扱いなんだね。イエスが参加したオフ会は神率高すぎ!映画ドラマ感想ブロガーの中になぜお米クラスタが?読了日:04月08日 著者:中村 光
逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)逃げるは恥だが役に立つ(9)<完> (KC KISS)感想終わってしまいました〜。最終巻の表紙が百合ちゃんなのは、Wヒロインのうち劇的な方だからでしょうか。いつか終わりが来ると思っている恋はせつないけど、今をより良く生きるためには、自分の気持ちに正直でないとね。みくり&平匡はまだまだこれから。提案して話し合って結果も検証して、会社みたいな夫婦は意外といいのかも。あと、沼田さんの朝チュン笑えた。読了日:04月01日 著者:海野 つなみ
読書メーター
 

JUGEMテーマ:読書


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


| 1/78PAGES | >>