calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

selected entries

recent comment

links

PR


生活の助けになるアフィリエイト

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ずぼらヨガやってます

整形外科に半年以上通っていますが、

朝腰が痛いのは自律神経の問題らしいことがわかりました。

指示された体操とかやってるんですけど、

その場でしかよくならないので、

自律神経にいいといわれるヨガに興味を持ちました。

 

といっても、ヨガ教室とかはハードル高いし、

身体痛いので難しいポーズはできない。

本屋で立ち読みしてよいと思ったこの本を参考に、

ヨガっぽいストレッチをはじめました。

 

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ [ 崎田ミナ ]

そんなにたくさんのポーズが載っているわけではないので、

最初から最後までやって20分ちょっと。

朝の家事が終わってから昼ご飯の前までにやります。

あまり使っていない筋肉や筋をぐぐっと伸ばすので気持ちいいです。

特にお気に入りがタツノオトシゴのポーズ。

腰がおかしい時は膝を立てて左右に動かす体操をしてたのですが、

このポーズの方がずれてるところがしっかり伸びます。

 

2か月ほど続けていますが、劇的に良くなってはいないです。

でも体を動かす習慣はついてきたかも。

 

JUGEMテーマ:健康


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


2年ぶりの胃カメラ

最近、風邪でもないのに咳がでるのが気になってました。

この症状、社会人になったばかりの頃もよくなってました。

 

思い当たるのが、逆流性食道炎。

胃酸のせいで喉まで炎症を起こす場合があるんですよね。

何年か前に食道炎になったから、またかな〜と思い、

2年ぶりに胃カメラを飲みに行ってきました。

 

自転車を30分ほどこいでから、

朝9時半ごろ病院に着くと、待合室にはあまり人がいない。

以前はすごく混んでたのにな〜

ただ、内視鏡検査を受ける方が立て込んでいて、

診察を受けたのは10時過ぎでした。

 

看護士さんや先生に「ひさしぶりね〜」と言われました。

前回は薬もいらなかったからすぐ終わったんだよね。

 

まずは血圧をはかります。

看護士さんが「おかしいな?」というくらい低血圧でした。

測りなおしても同じくらいでした。

「低血圧は直接病気につながらないけどね」と言ってもらえましたが。

 

次に胃を広げる薬を飲んでしばらくしてから、胃カメラです。

いつもは映像を見られないので、今回は顎を上げて

画面が見られる体制で受けました。

お義父さんも同じ病院に行ってるのですが、

「内視鏡が細くなって楽になったよ」と言ってました。

確かに一番最初よりは飲み込みやすいです。

でも何故か涙がでてしまうよんだよね。

看護士さんに「泣いちゃってる。大丈夫?」と言われてしまいます。

 

食道は問題がなくきれいでした。

胃との境目がちょっと白くなってたくらい。

胃に入ると黒い点々と赤い筋が。

点々は出血してるところです。

十二指腸の入り口に潰瘍の治ったのがありました。

これは7年前にかかったものですね。

これが私の病状です。表層びらん性胃炎に点状出血。

ストレスで胃から血が出ていて痛かったでしょう、と言われました。

多少ムカつきはあったけど、痛いのは喉だけだったんだけどな。

(喉の不調の原因はわからず)

 

今回は胃酸をおさえる薬や、粘膜保護の薬を飲むことになりました。

4週間分だしてもらって、なくなったらまた診察とのこと。

今年から午後の診察も始めたので、

午後の方が空いてますよと教えてもらえました。

また、医者通いか〜〜

 

JUGEMテーマ:健康

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


疲れ目から坐骨神経痛

3月の終わりごろ、お尻から太ももにかけてだるさが続きました。

腰骨と股関節の間もちくちく痛みます。

ここんとこ、腰よりもそのあたりが痛むことが多くて。

内臓が悪いのかな〜?おしりの筋肉が固いのかな〜?

と思ってたのですが、

ある日しゃがむのがつらくて靴下が履けなくなりました(T_T)

 

仕方ないので、整形外科に行きレントゲンを撮ると、

腰椎が左に曲がっていて、4番と5番の間が狭くなってました。

ちょっとだけ骨にトゲもできてます。

ただ、ものすごくひどいわけじゃなくて

7年前のレントゲンと比べると、というくらい。

 

本来は診察の後に理学療法士さんによるリハビリを受けるのですが、

あいにく一週間以上予約が埋まっていて、

やっと今週の月曜日診てもらう事が出来ました。

 

首や腰の様子を見て、前かがみになったり、

左右に傾いてみたりして、原因を探ってみてもらったら、

どうやら右目の疲れがお尻から下の神経に影響しているらしい。

疲れ目が肩こりに派生するのはなんとなくわかるけど、

まさか、腰から下まで影響するとは!!

 

視力が悪いのに右目ばかり使っていて、

左半身をうまく使えていないので

バランスが悪くなってるそうです。

 

対策としては、首を右に回すこと。

左側の筋肉を動かすこと。

パソコンを使ったら目を冷やすこと。

痛みが治まってからストレッチなどの指導が入ります。

 

しゃがんで激痛はなくなってきたけど、

まだおへその斜め下あたりの筋肉が痛い。

しばらく整形外科通いが続きそうです。

 

JUGEMテーマ:健康

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


心嚢液

父の心臓の周りに水が溜まっていて、
心臓を圧迫して苦しくなっている。
脚もすごくむくんで辛い。
そんなメールが昨日母から届いた。

この間まであんなに元気だったのに。
なんで?どうして父が苦しまなくちゃいけないの?
去年の今ごろは一緒に芝居観に行ったよな、とか、
昔こんなことしてもらったな、とか、
思い出しては涙が溢れてしまう。

そして今日、心嚢液を抜くことになって、私も病院に行った。
CTが終わってちょうど水を抜きに行くところだった。
顔を見れてよかった。
簡単な施術だけど、心臓のそばなので危険が伴うらしい。
心配だけど、お医者さんを信頼するしじゃない。

待ってる間母に詳細を聞いたら、
苦しいとはいっても倒れるほどじゃなく、
昨日診察してもらったら心臓周りに異常が発見されたらしい。
少しホッとした。

しばらく待って、父は戻って来た。
顔は赤らんでいたが、手は真っ白で冷たかった。
胸に針を刺したままなので、動いてはいけない。
尿瓶で尿を採ったら結構な量だった。
朝はほんの少しだったのに。
心臓の水を抜いたことで巡りが良くなったのかな。
ぱんぱんだったお腹が少し緩んだそう。
脚のむくみも減ったし、よかった。

まだ安心はできないけど、
苦しさが減ってくれればそれでいい。
お正月は病院で迎えることになるけど、

飲み会シーズンに強制的に休むのは父にとって良いことかも。

 

JUGEMテーマ:健康


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


腹水が溜まる。

父のお腹に腹水が溜まっているらしい。

調べてみると、末期がんは腹水が溜まるらしい。

肺のリンパに転移しているから末期なのはわかっていたけれど、

実際そうだと聞くといのあたりが重くなる。

親は大体自分より先に死ぬってわかっているけれども、

頭で理解できても、実際は難しい。

 

JUGEMテーマ:健康


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


| 1/17PAGES | >>