calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

selected entries

recent comment

links

PR


生活の助けになるアフィリエイト

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

2年ぶりの胃カメラ

最近、風邪でもないのに咳がでるのが気になってました。

この症状、社会人になったばかりの頃もよくなってました。

 

思い当たるのが、逆流性食道炎。

胃酸のせいで喉まで炎症を起こす場合があるんですよね。

何年か前に食道炎になったから、またかな〜と思い、

2年ぶりに胃カメラを飲みに行ってきました。

 

自転車を30分ほどこいでから、

朝9時半ごろ病院に着くと、待合室にはあまり人がいない。

以前はすごく混んでたのにな〜

ただ、内視鏡検査を受ける方が立て込んでいて、

診察を受けたのは10時過ぎでした。

 

看護士さんや先生に「ひさしぶりね〜」と言われました。

前回は薬もいらなかったからすぐ終わったんだよね。

 

まずは血圧をはかります。

看護士さんが「おかしいな?」というくらい低血圧でした。

測りなおしても同じくらいでした。

「低血圧は直接病気につながらないけどね」と言ってもらえましたが。

 

次に胃を広げる薬を飲んでしばらくしてから、胃カメラです。

いつもは映像を見られないので、今回は顎を上げて

画面が見られる体制で受けました。

お義父さんも同じ病院に行ってるのですが、

「内視鏡が細くなって楽になったよ」と言ってました。

確かに一番最初よりは飲み込みやすいです。

でも何故か涙がでてしまうよんだよね。

看護士さんに「泣いちゃってる。大丈夫?」と言われてしまいます。

 

食道は問題がなくきれいでした。

胃との境目がちょっと白くなってたくらい。

胃に入ると黒い点々と赤い筋が。

点々は出血してるところです。

十二指腸の入り口に潰瘍の治ったのがありました。

これは7年前にかかったものですね。

これが私の病状です。表層びらん性胃炎に点状出血。

ストレスで胃から血が出ていて痛かったでしょう、と言われました。

多少ムカつきはあったけど、痛いのは喉だけだったんだけどな。

(喉の不調の原因はわからず)

 

今回は胃酸をおさえる薬や、粘膜保護の薬を飲むことになりました。

4週間分だしてもらって、なくなったらまた診察とのこと。

今年から午後の診察も始めたので、

午後の方が空いてますよと教えてもらえました。

また、医者通いか〜〜

 

JUGEMテーマ:健康

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


疲れ目から坐骨神経痛

3月の終わりごろ、お尻から太ももにかけてだるさが続きました。

腰骨と股関節の間もちくちく痛みます。

ここんとこ、腰よりもそのあたりが痛むことが多くて。

内臓が悪いのかな〜?おしりの筋肉が固いのかな〜?

と思ってたのですが、

ある日しゃがむのがつらくて靴下が履けなくなりました(T_T)

 

仕方ないので、整形外科に行きレントゲンを撮ると、

腰椎が左に曲がっていて、4番と5番の間が狭くなってました。

ちょっとだけ骨にトゲもできてます。

ただ、ものすごくひどいわけじゃなくて

7年前のレントゲンと比べると、というくらい。

 

本来は診察の後に理学療法士さんによるリハビリを受けるのですが、

あいにく一週間以上予約が埋まっていて、

やっと今週の月曜日診てもらう事が出来ました。

 

首や腰の様子を見て、前かがみになったり、

左右に傾いてみたりして、原因を探ってみてもらったら、

どうやら右目の疲れがお尻から下の神経に影響しているらしい。

疲れ目が肩こりに派生するのはなんとなくわかるけど、

まさか、腰から下まで影響するとは!!

 

視力が悪いのに右目ばかり使っていて、

左半身をうまく使えていないので

バランスが悪くなってるそうです。

 

対策としては、首を右に回すこと。

左側の筋肉を動かすこと。

パソコンを使ったら目を冷やすこと。

痛みが治まってからストレッチなどの指導が入ります。

 

しゃがんで激痛はなくなってきたけど、

まだおへその斜め下あたりの筋肉が痛い。

しばらく整形外科通いが続きそうです。

 

JUGEMテーマ:健康

 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


噛みしめる癖

歯医者さん3回目。
今回から治療に入ります。
前にとった歯の写真やレントゲンを見ながら、
私の口の中について説明してもらいました。

虫歯はなし、歯神経もちゃんとしてる。
問題はやはりプラークコントロールと歯周ポケットです。
きちんとメンテナンスしていけば、
年とっても歯を残せる状態だそうです。

ただ、ひとつ気になるのが、下あごの内側にあるでっぱり。
私は「歯が埋まってるのかな?」と思ってたのですが、
噛む力が強い人、歯ぎしりをする人などにできる、
口の中の力こぶのようなものだそうです。
(家に帰って検索したら骨隆起って書いてありました)
確かに、つい歯をかみしめてしまいます。
あと固い食べ物が好きで、歯をかちかち鳴らしてます。

噛みしめる癖のせいで、下の歯が全体的に
内側に入ってしまってるそうです。
そのせいで、奥歯が磨きにくくなってるらしい。

昔は固いものを噛んで顎を強くする、と言われてたのですが、
年齢とともに歯も弱ってくるので、自分の噛む力で歯が割れるそうです。
そういえば、うちの父も歯が割れてインプラントになってしまいました。
気を付けないとなあ。


説明の後は、歯科衛生士さんからブラッシングを教えてもらいます。
奥歯の歯垢を赤く染めて、自分の歯ブラシで磨いてみました。
ところが、ぜんぜん歯垢がとれてない。
歯ブラシの毛が開いてきちゃってるのと、
密度が薄いので、ブラシが届いていても歯垢がとれてないみたい。
新しい歯ブラシを買わなくちゃ。

そのあとにしたの前歯の歯石をとってもらいました。
歯と歯の間がすっきり。フロスも通りやすいです。


JUGEMテーマ:健康
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


歯周ポケットのチェック

2回目の歯医者さんです。
朝イチの予約だったので、主婦の方が多め。
今回は無料では見ていなかった、
1本1本の歯のチェックと、歯周病の検査です。

針金のようなものを歯と歯茎の間に差し込み、
歯周ポケットの深さをはかります。
奥歯の方は深いところが多かったようです。
出血もしてたみたい。
ただ、歯のぐらつきはないのでまだ大丈夫だそう。

磨き残しのチェックもしてもらいました。
20%以下がOKなのですが、私は37.5%。
次回は使っている歯ブラシを持参して
ブラッシングを教えてもらうことになりました。

最後に歯のレントゲンをとりました。
昔とったときは、かなり大がかりだったのですが、
今は小さい紙片を噛むだけでいいんですね。
口の中全体を撮ってもらいました。

JUGEMテーマ:健康
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


無料歯科検診

江戸川区では5の倍数の年齢で、
無料歯科検診が受けられます。

6月から受け付けていたのですが、
前回(といっても5年前)見てもらった
歯医者さんが、無料検診からはずれてしまったので、
どこに行くか悩んでいたら夏も終わりになってました。

とりあえず見てもらうだけなので、
よく通る道にあって、ある程度繁盛してそうなところ。
アーケードの途中にある歯科に予約を入れました。

夕方からだったので、小学生が多い。
予約の時「少しお待ちいただくことになるかも…」と
言われてたのですが、実際1時間弱待ちましたね。

無料の検診だけども、歯の写真を撮ったり、
丁寧に見てもらえました。

虫歯はみたところないそうです。
ただ、歯石がたくさんついているのと、
歯茎が腫れている部分があること。

検査した歯科衛生士さんに、
歯磨きが丁寧にされてますね〜
とほめられました。
いつもの3倍くらい時間かけたからな。

歯石はこの際だからしっかりとってもらうつもりなので、
しばらく歯医者さん通いです。

JUGEMテーマ:健康
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


| 1/16PAGES | >>