calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

selected entries

recent comment

links

PR


生活の助けになるアフィリエイト

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

12月の読書メーター

12月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1372
ナイス数:138

百姓貴族(5) (ウィングス・コミックス・デラックス)百姓貴族(5) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
まだネタはあるもんなんですね〜。ハクビシンが北海道にもいるとは!親父殿の言動はもってない、むしろ抑えてるってすごいなー。裏百姓貴族読んでみたい。
読了日:12月25日 著者:荒川 弘
新婚よそじのメシ事情 (バンブーコミックス)新婚よそじのメシ事情 (バンブーコミックス)感想
さきいかとか袋チョコだけの夕食だったような一人暮らしが長いと料理が出てくるだけでありがたい。結婚して良かった!妻への感謝とのろけの本ですね。この妻の食生活基準は結構ゴージャスだけど。ホットプレート使ってチーズフォンデュなんて独身にはできない発想です。女の脳はマルチタスクに納得。
読了日:12月15日 著者:小坂 俊史
おおきく振りかぶって(28) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(28) (アフタヌーンKC)感想
メンタルトレーニングの話、野球じゃなくても役に立つ。指導者のあり方も納得。心理テストの結果からいくと三橋がピッチャーやってるのが奇跡みたいだ。しかしまだ1年生なんだねえ。
読了日:12月14日 著者:ひぐち アサ
卒業 (講談社文庫)卒業 (講談社文庫)感想
読みやすく、次々と頁をめくってしまう筆致はさすが。登場人物も魅力的で面白い。でも卒業まであと少しの大学4年生の仲間が事件で死んでしまったら、こんなに冷静でいられるのかな?自分の思う結果のために薬物を使ったり、物騒な学生さん。結局、友情なんて思い込みか幻なんだ。 ドラマは見ていなかったけど、加賀は阿部ちゃんが浮かんでしまう。藤堂は東出昌大のイメージがある。
読了日:12月13日 著者:東野 圭吾
マイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きるマイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きる感想
ずっと使ってたカバンがやぶけてきたので買い直そうと思い、この本を読んでみました。鞄の選び方だけでなく、自分がどういうスタイルかというのが重要。新しいカバンを買うよりも、今もっているものを大事に使ったほうがいいのかなと言う考えに変わりました。でももし買い換えるなら、30×20くらいの客室乗務員のバックが欲しいかな。
読了日:12月07日 著者:ドミニック・ローホー
あい―永遠に在り (時代小説文庫)あい―永遠に在り (時代小説文庫)感想
ある女性の一生を追った物語。医者であり、開拓者となった関寛斎の妻。お互いをこんなにも信頼し合える夫婦は素晴らしい。元はカブ齧りと言われる貧乏な百姓だったのに、これでもかというくらい苦難を受け入れる。後の高田郁さんの小説の主人公と同じ。子を亡くしたとき、仕えていた徳島藩主が言った「どの指も大切なことに変わりなく、残る指の数で慰めを得られるものではない」と言葉に心打たれる。
読了日:12月04日 著者:高田 郁

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


11月の読書メーター

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:619
ナイス数:102
もうちょっと読んでたつもりだったけど。
読みかけのものが多いってことか。

歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた感想
ライフログノートをつけているのですが、新鮮味がなくなってきたので復習のつもりで読んでみました。ノートに資料を貼りこむのに、最初は余白を残すというのはいいですね。ついキッチキチに貼って、追加で見つかったものや、思ったことが書けなくなってたので。
読了日:11月24日 著者:奥野 宣之
聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)聖☆おにいさん(14) (モーニング KC)感想
イケアで働くロキさんの求める不思議な物に笑いました。回すとフォンフォン音がするやつってなんて言うのかな?ウチにもあったけど。
読了日:11月23日 著者:中村 光
きのう何食べた?(13) (モーニング KC)きのう何食べた?(13) (モーニング KC)感想
ああ、今回も美味しそうだった。バージョンアップ鶏の水炊き、手羽先も入ってていいなあ。小日向さんとの出来事はしっかり秘められていて、波風立てたくない大人の対応です。だってもう50オーバーですもの。
読了日:11月16日 著者:よしなが ふみ
茨木のり子の献立帖 (コロナ・ブックス 207)茨木のり子の献立帖 (コロナ・ブックス 207)感想
何気ない日記、日々の食事、それだけなのにとても愛おしい感じがする。ダンナさんととても仲よかったんだな。巻末の年譜を見てから日記を読むと切なくなる。
読了日:11月07日 著者:茨木 のり子

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


10月の読書メーター

10月の読書メーター
読んだ本の数:27
読んだページ数:5296
ナイス数:278
積読解消前に再読モードにはいっちゃった。

ちひろさん 7 (A.L.C.DX)ちひろさん 7 (A.L.C.DX)感想
ちひろさんが「綾」に戻る。疑似家族を手に入れて。欠けていたもの、手に入らなかったものを、体験させてくれる人たち。お母さん役のタエちゃん、ホント素敵だなあ。変人のふりをしてるオジさんが言った「いい人をやめてからの世界がキレイ」納得。
読了日:10月31日 著者:安田弘之
エマ 10巻 (BEAM COMIX)エマ 10巻 (BEAM COMIX)感想
おおやっとエマが出てきた。時代が変わって、ジョーンズ家も開かれていくのだろう。アデーレの生き方も好き。
読了日:10月31日 著者:森 薫
3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 2 (ジェッツコミックス)3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 2 (ジェッツコミックス)感想
将棋の国の王様は苦渋を舐め続けてきた人だった。将棋はよくわからないけど熱を感じる。
読了日:10月25日 著者:西川秀明
3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1 (ジェッツコミックス)3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1 (ジェッツコミックス)感想
3月のライオンの神宮寺会長が主人公。汗と熱でぐっしょりな感じの昭和の将棋の世界。その時代の食べ物紹介が嬉しい。ルミちゃんは別の漫画から出てきたみたいにかわいい。
読了日:10月25日 著者:西川秀明
COPPELION(26)<完> (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(26)<完> (ヤンマガKCスペシャル)感想
最後ずっと泣きっぱなし。葵ちゃんが力をコントロールできた。小津姉妹の無邪気さが好きだった。
読了日:10月25日 著者:井上 智徳
COPPELION(25) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(25) (ヤンマガKCスペシャル)感想
突然死の恐怖を持ちながら原子炉へ向かう荊たち。ハルトも刀馬も、好きな女のためならなんでもできる。
読了日:10月25日 著者:井上 智徳
COPPELION(24) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(24) (ヤンマガKCスペシャル)感想
小津姉妹かっけー!イエローケーキの実態が明らかに。救助達成、生存者との別れにホロリとした。
読了日:10月25日 著者:井上 智徳
COPPELION(23) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(23) (ヤンマガKCスペシャル)感想
ヒーローは遅れてやってくる。教頭もハルトも。夏目総理の目が覚めて政治的にうまく運ぶことになるのか?
読了日:10月25日 著者:井上 智徳
まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣感想
書くことによって頭の中を整理する。やらないことリストや、4行日記など、なるほどと思うことがありました。
読了日:10月22日 著者:藍玉
エマ 9巻 (BEAM COMIX)エマ 9巻 (BEAM COMIX)感想
番外編2冊目。ドロテアとヴィルヘルムの馴れ初めがいい。ヴィルヘルムは怖い顔をしてるけど、子どもたちにも優しいいいお父さんだ。お買い物の話、楽しそう。
読了日:10月17日 著者:森 薫
ビームコミックス エマ 8巻(通常版)ビームコミックス エマ 8巻(通常版)感想
ケリーの話が好き。お互いこっそりお金を貯めるとことか。エレノアはちょっと大人っぽくなった。5回婚約して6人目で結婚ってのありなんだ、この時代。
読了日:10月16日 著者:森 薫
エマ (7) (Beam comix)エマ (7) (Beam comix)感想
本編最終巻。怪我をした坊ちゃんを見捨てておけないのがエマ。キャンベル子爵が嫌なヤツだったおかげで坊ちゃん思いきれたね。そうなるとやっぱりエレノアかわいそう。エレノア姉がハキム化して面白い。旦那のフレデリックは鈍感で幸せな人。
読了日:10月15日 著者:森 薫
エマ (6) (Beam comix)エマ (6) (Beam comix)感想
暗い巻です。エマは人生で2度も人さらいにさらわれるとは。エレノアもかわいそう。
読了日:10月15日 著者:森 薫
3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)感想
林田先生目線だと島田さんがすっごくかっこよく見える。林田先生はイロイロやっちまった感満載で、生徒の野口くんに愚痴ってるよ。なかなかいいところ見せられないね。でもあかりさんは恋を芽生えさせないようにしてる。誰が心をとかすのか。そして二階堂、すごいよ!対局中に倒れてもポジティブシンキング。主人公である零ちゃんが影薄い巻でした。
読了日:10月13日 著者:羽海野チカ
エマ (5) (ビームコミックス)エマ (5) (ビームコミックス)感想
ウィリアムの両親の馴れ初め素敵。でも社交界は無理を続けないといられないような場所。お互いを大事にしているから一緒に暮らせなかったのね。エマはウィリアムと再会してから、仕事に精を出し、彼との手紙を生きがいにしてるみたい。エレノアがちょっとかわいそう。しかもエレノア父はなんか嫌なヤツだし。
読了日:10月13日 著者:森 薫
エマ (4) (Beam comix)エマ (4) (Beam comix)感想
やけになったウィリアム坊ちゃん。ちょっと早まり過ぎたよね。エレノアのお姉さんの怒りっぷりもっとも。ずぶ濡れのお姉さんのスカートをハキムの女の子たちが絞る図が好き。一方のエマは色々あってロンドンでパーティに。おめかしエマ素敵。取り乱してるところも。
読了日:10月13日 著者:森 薫
ワールドトリガー 18 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 18 (ジャンプコミックス)感想
スパイダーとレッドバレットの作戦が明らかになってからのランク戦。オサムもチカちゃんもギリギリのところでがんばった。チカちゃんの普通のハウンド、人を撃てないとわかっていても相手の足を止めて警戒させるのにはすごい有効。一方新入隊員ヒュース。やっぱりスゲー。3バカ久しぶりに出たのにあっさりやれれちまった。最後のヒキが気になりますが、しばらく続きが読めませんね。葦原先生、体しっかり治して復活してください。
読了日:10月10日 著者:葦原 大介
おひとり様物語(7) (ワイドKC Kiss)おひとり様物語(7) (ワイドKC Kiss)感想
自分がモブキャラ脇役だと思っていたけど、見方を変えればヒロインになれる。動くことで何かが変わるっていいね。49話手書き文のない年賀状の話。私もすっごく気になります。何か悪いことしたかなとか、リストにあるから送ってるだけなのかなとか。同期の如月君がなんか星野源っぽい感じだ。
読了日:10月08日 著者:谷川 史子
ワールドトリガー 17 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 17 (ジャンプコミックス)感想
ヨーコちゃんと華ちゃんにはこんな過去があったのか。二人が組めば楽勝!誰だって自分が主人公のつもり。ヒュースを玉狛第二に入れるためオサムがさらに策略家になってる。主人公のつもりのない主人公。これからが楽しみだ!
読了日:10月08日 著者:葦原 大介
ちはやふる(35) (BE LOVE KC)ちはやふる(35) (BE LOVE KC)感想
いい匂いのする太一!周防さんの感覚を写し取ったみたい。ちはやは勉強とかるたでキャパオーバーになりつつも、追い詰められて、札が見えてきた。最後のページ、机くんと肉まんくんに胸がぐっと熱くなった。
読了日:10月07日 著者:末次 由紀
ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~感想
映画「人生 フルーツ」のつばた夫妻。しゅういちさんが亡くなってからの英子さんは、ひとりでも今までの暮らしをしていました。結婚は「いいところだけを見る」。老後のことを考えるより、いまを大事に生きる方が大事。世の中のことで自分に関係ないことなんてない。「無関心でいることがいちばんこわいこと」。英子さんが『酒場放浪記』を楽しんで見てるなんて思わなかった!
読了日:10月07日 著者:つばた 英子,つばた しゅういち
谷川史子 告白物語おおむね全部 30th anniversary (マーガレットコミックス)谷川史子 告白物語おおむね全部 30th anniversary (マーガレットコミックス)感想
30年分のあとがき漫画、すごい濃密!追い詰めてギリギリのところで、素敵で可愛い物語が生まれるなんてね。谷川さんはデビューの時から変わりない感じで楽しいエッセイ漫画でした。
読了日:10月05日 著者:谷川 史子
COPPELION(22) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(22) (ヤンマガKCスペシャル)感想
忘れ物係は失敗作って、コッペリオンの存在はみんな悲しい。でも彼らは機械じゃなくて感情がある。市川迷砂グッジョブ。
読了日:10月04日 著者:井上 智徳
COPPELION(19) (ヤンマガKCスペシャル)COPPELION(19) (ヤンマガKCスペシャル)感想
結構重要な巻読み忘れてた。変なロボットいっぱい。葵ちゃんがんばれ。
読了日:10月04日 著者:井上 智徳
春の呪い 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)春の呪い 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
死んだ妹のSNSを見つけた。大好きだった妹は普通の女の子で姉に嫉妬していた。そして妹に呪い殺されても、妹の婚約者と一緒にいることを選らんだ。胸にグサグサする感じがとてもいい。
読了日:10月04日 著者:小西明日翔
春の呪い 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)春の呪い 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
絵が好み。妹を亡くした姉と妹の婚約者。ザクザク刺さるような表情がとてもいい。
読了日:10月04日 著者:小西明日翔
あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時代小説文庫)あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時代小説文庫)感想
あきないの戦国武将を目指す幸。こんな形で智蔵と夫婦になるとは思わなかった。あきないの仕掛けに幸がどう動くかワクワクする一方、大きな不幸がやって来ないか心配でハラハラ。恩のある桔梗屋さんの窮地に手を差し出す五十鈴屋。続きがとても気になります。
読了日:10月01日 著者:高田郁

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


9月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:853
ナイス数:89
マンガ喫茶行かないとこんなもんか〜

風光る 40 (フラワーコミックス)風光る 40 (フラワーコミックス)感想
ああ、総司が弱っていく!榎本さんが意外にいい人。土方さんと最後まで一緒だから、いい人物に描かれてる方がいい。史実は変えられないけど、史実にないセイがどうなるのか気になります。
読了日:09月27日 著者:渡辺 多恵子
いまさら翼といわれてもいまさら翼といわれても感想
ホータローが焼きそばや冷やし中華をちゃんと作るところにびっくり。「やらなくてもいいことなら〜」というモットーは彼の本質ではなかったんだね。卒業制作の話といい、彼の奥深さを知ったよ。表題作の千反田さんの話。彼女は生まれた時から跡取りという枠を持っていて、そのことが自分の生きる目的だと思ってたんだろうけど。急に梯子を外されてしまってもかわいそう。
読了日:09月18日 著者:米澤 穂信
ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 16 (ジャンプコミックス)感想
ガロプラ侵攻を防ぎ、ランク戦へ。オサムとチカちゃんの進化が楽しい。ヨーコちゃんって髪の色とか態度とかネイバーっぽい。
読了日:09月15日 著者:葦原 大介
家計簿、やりくり帳、支出表… アイデアが満載! 貯金&節約がもっとカンタンになる みんなの家計ノート家計簿、やりくり帳、支出表… アイデアが満載! 貯金&節約がもっとカンタンになる みんなの家計ノート感想
家計簿をつけるにしても目的によって色々違うのね。品目を細かく書くのが流行ってるけど、ざっくり使った金額だけ書く人もいるし。まずは自分の目的を考えなくては。人様に見せられる家計簿は難しい。
読了日:09月04日 著者:

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


8月の読書メーター

8月の読書メーター
読んだ本の数:16
読んだページ数:2726
ナイス数:160
結構漫画読んだね。再読含むだけど。

エマ (3) (Beam comix)エマ (3) (Beam comix)感想
新しい職場はドイツ人のお屋敷。今まで一人でこなしていたメイドの仕事も分担制。いろんな人がいて楽しい。エマの訳あり度が高い。
読了日:08月31日 著者:森 薫
ワールドトリガー 15 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 15 (ジャンプコミックス)感想
ガロプラ侵攻編続き。ボーダーのスゴイ人たちがスゴく戦っている。小南せんぱいかっこいい!那須くま対ポニテの戦いも面白い。ラストスパート全武装のレイジさんととりまるに鳥肌たつほどかっこいい!風間さんの腕を囮にする戦法は、ユーマとの戦いが活かされていて、ホント、無駄なことなんてないって思わせてくれる。ちょくちょく読み返したくなる漫画だよ。
読了日:08月29日 著者:葦原 大介
飲めば都 (新潮文庫)飲めば都 (新潮文庫)感想
お酒は大人のたしなみ。女性編集者の都さんやその周りの酒にまつわる物語。謎解きがあるのかな?と読んでいたけどそれ程でもなく。裸足で駆けてくサナエさんがいいですね。一歩間違えると事件になりそうだけど。お酒が好きでつい飲み過ぎてしまう若い頃を思い出しました。酒は飲んでも飲まれるな。
読了日:08月24日 著者:北村 薫
「いる」じゃん「いる」じゃん感想
松本大洋の絵がいい。扇風機にあーってしてるやつ。「からっぽの手は きっと つなぎあいたいのだ」一人きりってことはない。だれか、なにかがそばにいる。
読了日:08月22日 著者:くどう なおこ,松本 大洋
はたらく細胞(5) (シリウスKC)はたらく細胞(5) (シリウスKC)感想
乳酸菌たちかわいい!一般細胞さんが生きて腸まで届けました。がん細胞が発生しても善玉菌を取り入れたらやっつけてくれるかもしれないんだね。でもこれだけ体の中で戦いがあったら本体苦しそう。
読了日:08月17日 著者:清水 茜
アルテ 7 (ゼノンコミックス)アルテ 7 (ゼノンコミックス)感想
食事もろくに取らず仕事をしているアルテを心配するカタリーナのツンデレがかわいい。女だから貴族だから、生まれつきのものを否定せず自分らしい仕事をするのは難しいね。
読了日:08月17日 著者:大久保圭
私の少年(3) (アクションコミックス(月刊アクション))私の少年(3) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
真修の父親ってもっとダメな感じの人かと思ってたけど、仕事では偉くて文句言える立場だったんだ。聡子の会社と取引があったのは良かったのか悪かったのか。実家のある仙台に異動になった聡子の日常が枯れていてリアル。そして学ランの真修!!!
読了日:08月17日 著者:高野 ひと深
弟の夫(4) (アクションコミックス(月刊アクション))弟の夫(4) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
カナちゃんの友達ユキちゃんすごいな。ロミオとジュリエットをかわいそうと思うなら同性婚も素敵なことだって。それもあってか、カナちゃんの担任に呼び出されたヤイチさんは冷静に同性婚の義弟のことを話すことができた。マイクを両親の墓に連れて行けたのも、自分の中だけでなく周りにも、マイクは義弟であると言い切れる様になったから。遠く離れてしまっても、弟の夫という家族になれたんだな。
読了日:08月17日 著者:田亀 源五郎
恋は雨上がりのように 8 (ビッグコミックス)恋は雨上がりのように 8 (ビッグコミックス)感想
あきらちゃんを意識し過ぎる店長。怒ってるあきらちゃんコワイ。でも、ヘアトニックの匂いさせてるあきらちゃんは可愛い。一緒にマフラーを編んでたユイちゃんはクリスマス前に告白。ストレートにヘアピンつけて可愛いくしたのに、かわいそう。
読了日:08月17日 著者:眉月 じゅん
甘々と稲妻(9) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(9) (アフタヌーンKC)感想
すっかり小学生のつむぎちゃん。髪の毛切った方が女の子っぽい。従妹のエリちゃんと比べるとお姉さんになった感じ。一方、子離れに淋しさを感じてるおとさんは年取って見える。小鳥ちゃんビキニスタイルいいね〜
読了日:08月17日 著者:雨隠 ギド
君に届け 29 (マーガレットコミックス)君に届け 29 (マーガレットコミックス)感想
受験から卒業式。涙と鼻水がとまらない。あやねちゃん頑張った。サワコ作の手作り人形とピンの七三分けに笑う。
読了日:08月17日 著者:椎名 軽穂
エマ 2 (ビームコミックス)エマ 2 (ビームコミックス)感想
こんなに展開早かったんだっけ。坊ちゃんと意思疎通したと思ったらケリーが亡くなってしまった。主人がいなくても家の中をしっかり掃除するエマがいい。
読了日:08月16日 著者:森 薫
エマ (1) (ビームコミックス)エマ (1) (ビームコミックス)感想
ダウントンアビーを見終わったので、もう少し昔のイギリスを感じるため読み直しました。そういえばエマは坊ちゃん以外にもモテモテだったね。
読了日:08月16日 著者:森 薫
左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス)左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス)感想
終わってしまいましたー!ジャンプで両さんの後をつげる悪だくみキャラはクズカスだと思ってたのに残念です。バトル回の方が人気が出るんだと。ヤーさんが高校卒業後モテを求めて旅人(with茨木童子)になってるのが素敵すぎた。
読了日:08月07日 著者:沼 駿
四月は君の嘘Coda (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘Coda (講談社コミックス月刊マガジン)感想
本編は雑誌で読んだのですが、番外編は未読でした。子供の頃のコーセーのピアノがカラフルというのはこういうことだったのか。どうぶつたちと一緒に音楽を作っていく。楽しそう。井川絵見ファンクラブの話面白かった。ちんちくりんだった三池くんがカッカッコよくなってた。
読了日:08月04日 著者:新川 直司
夜さんぽ (リュウコミックス)夜さんぽ (リュウコミックス)感想
Wedで読んでましたが、まとめて読むといこさんの回復と夜さんぽの楽しみ方がよくわかる。老夫婦と一緒のワンコがかわいい。飛びだし小僧笑える。
読了日:08月01日 著者:木村いこ

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


| 1/17PAGES | >>