calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

selected entries

recent comment

links

PR


生活の助けになるアフィリエイト

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

5月の読書メーター

5月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:2578
ナイス数:141
最後に少しだけ積読消化。

ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 13 (ジャンプコミックス)感想
ユズルかわいい。青春小僧め!木虎はイジワルなようでも、真実しか言わないのがいい。
読了日:05月31日 著者:葦原 大介
ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 12 (ジャンプコミックス)感想
那須・鈴鳴第一戦の続き。チカちゃんの地形変更すげーな。太刀川さんが「気持ちの強さで勝負は決まらない」と言い切ったのは、負けた方だって気持ちが弱かったわけじゃないってことなんだね。のほほんとしてても良い人だよ。それからボーダーの大人たち。捕虜の扱いとかちゃんと考えてて、怨恨とか保身とかで動いていないのがいい。組織の中で自分がすべきことは何なのかちゃんと分かって悪役やってる。その逆がエネドラだね。
読了日:05月31日 著者:葦原 大介
蝶のみちゆき (SPコミックス)蝶のみちゆき (SPコミックス)感想
大きく結った髪に長いかんざし。長崎丸山芸者の話。蛇のようと言われる几帳太夫は、自分を一度は身請けしてくれた夫のために金を送っていた。それがただの客ではなく、訳ありの幼馴染だったとは。夫を見舞いに行く時、爪紅が落ちてるか、遊女くさくないか気にするとこが泣けた。義理の息子健蔵の夢の中の几帳太夫がすごくきれい。
読了日:05月30日 著者:高浜寛
冷蔵庫から始める残さない暮らし冷蔵庫から始める残さない暮らし感想
食べ物のことだけでなく家の整理も。シニアの暮らしは若い頃とは色々変わってくるのね。あと10年くらいしたら参考にしたいです。
読了日:05月29日 著者:中野佐和子
ましろのおと(16) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(16) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
雑誌で読んでるのに詳細忘れてる。松吾郎は若菜ちゃんに似てるのかな。梅子は貧しさにひん曲がってしまったのね。
読了日:05月25日 著者:羅川 真里茂
いちごの王子とアントルメ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)いちごの王子とアントルメ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
電子版無料で久しぶりに上田美和読みました。ケーキは人を幸せにするよね。いちごのムース食べたい。
読了日:05月23日 著者:上田 美和
なんらかの事情 (ちくま文庫)なんらかの事情 (ちくま文庫)感想
この人の感覚、私と似てるかも。レジ運がなくて色々考察したり、ある単語が頭から離れなかったり。現実から空想の世界へ旅立っていく感覚は、他人から見たらこんなにも面白いんだ。
読了日:05月23日 著者:岸本 佐知子
深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)深夜特急〈6〉南ヨーロッパ・ロンドン (新潮文庫)感想
長かった旅も終わりに近づく。画家の未亡人と「ローマの休日」を過ごしたり、ヨーロッパでゆったりとした旅かと思ってたけど、モナコの近くを通ってカジノを素通りできないんだね。しかし、アジアの猥雑なカジノと違ってお金持ちのためだけのカジノで門前払い。博打旅行記にならなくてよかった。
読了日:05月21日 著者:沢木 耕太郎
左門くんはサモナー 9 (ジャンプコミックス)左門くんはサモナー 9 (ジャンプコミックス)感想
女子力高いナッキーの「何世紀生きてんの?」こええ!女子会恐ろしや。ヤーさんいたらどうなってただろう。後半はアンリさん救出大作戦。またバトルかあ、と思ったけど、ネビロスさんと左門くんの戦いはちょっと泣けた。
読了日:05月17日 著者:沼 駿
大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)感想
裏がありそうな篤姫が意外にいい人だった。将軍が甘いものふんだんに食べられるのは島津のおかげなんだろうな。慶喜は最悪だあね。損得考えて意見を言わないのって、上に立つものとして最悪。
読了日:05月14日 著者:よしながふみ
左門くんはサモナー 8 (ジャンプコミックス)左門くんはサモナー 8 (ジャンプコミックス)感想
正直バトルはあまり好きじゃないんだけど、地上の守りが盛り塩だけってことで、ああこの漫画好きだわ―と思えた。バトル直後の宴会とかT●LOVEるネタとかが好き。ゴビニャンもかわいいぞ。
読了日:05月09日 著者:沼 駿
ちはやふる(34) (BE LOVE KC)ちはやふる(34) (BE LOVE KC)感想
髪を下ろしたかなちゃんかわいい!机くんの号泣もよかった。ただの時間が宝物になるなんて、一人きりじゃわからなかったよね。あと北央の須藤さん、イジワルが好きなだけの人かと思ってたけど、意外な野心があったのね。
読了日:05月09日 著者:末次 由紀
風光る 39 (フラワーコミックス)風光る 39 (フラワーコミックス)感想
とうとう戦争が始まってしまった。ちょっと前までは時代が進まないのにイライラしたけど、この頃になると悲しいことばかりなので、もう少しみんなを一緒にいさせてあげて!と思ってしまう。沖田さんが、近藤さんが、土方さんがどうなるのか、私たちは知ってる。でもセイちゃんは架空の人物なので、この子に希望を託すしかない。
読了日:05月03日 著者:渡辺 多恵子

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪

  • 2017.08.14 Monday
  • -
  • 11:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク