calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

selected entries

recent comment

links

PR


生活の助けになるアフィリエイト

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

6月の読書メーター

6月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:2595
ナイス数:165
小説は1冊だけかー。もっと読みたいな。

自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ感想
ポーズ全部やってないけどざざっと読んでみました。難しく考えずに、気持ちや身体をリフレッシュするつもりでやれば続くかも。タツノオトシゴのポーズが気持ちいい。自律神経を整えたいけどでもヨガ教室はハードルが高い。おまけ漫画で著者がリア充の光に当てられてストレス溜めたってのに共感。
読了日:06月29日 著者:崎田ミナ
世界の郷土菓子: 旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ世界の郷土菓子: 旅して見つけた! 地方に伝わる素朴なレシピ感想
世界にはこんなにも様々な郷土菓子があるのかとびっくり!ガイドブックには載ってない、現地に行かなきゃわからないお菓子たち。ヨーロッパのは美味しそう〜と思うものが多いけど、中東のは味の想像がつかず、とても興味あり。ナッツをブドウジュースで固めたチュルチヘラ食べてみたい。
読了日:06月29日 著者:林 周作
雑草のくらし (福音館の科学シリーズ)雑草のくらし (福音館の科学シリーズ)感想
雑草の栄枯盛衰すごい面白い!小さな虫や枯れ草の下に生える芽なども丁寧に描かれている。ウチの裏庭によく生えるのはオオアレチノギクっていうんだな。タネを飛ばす草、根をはって増える草、知恵を絞って生きている。でも隣で畑やってる人にはちょっと迷惑だったかもね。
読了日:06月29日 著者:甲斐 信枝
手帳で楽しむスケッチイラスト 〈イラスト・写真・スタンプ・付箋・シールを使った活用術〉手帳で楽しむスケッチイラスト 〈イラスト・写真・スタンプ・付箋・シールを使った活用術〉感想
色々なアイディアがあって面白い。イラストでびっしりの手帳は楽しそうだけど、毎回は難しいかな。まずは人に見せられる手帳にするのが目標。
読了日:06月21日 著者:
ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)感想
オサムが遠征を焦る理由はユーマの身体が心配だったからか。確かに一度死んでる訳だから、いつどこでダメになってもおかしくない訳だ。チカちゃん、オサム、ともに新しい技を教えてもらって、次のランク戦楽しみ。木虎はオサムにイジワルだけど親切。
読了日:06月20日 著者:葦原 大介
キラリと、おしゃれ―キッチンガーデンのある暮らしキラリと、おしゃれ―キッチンガーデンのある暮らし感想
「人生フルーツ」のひでこさんが10年前に出した本。ほとんど文章なのですが映画などを見ていたので、あのキッチンガーデンが目に浮かびました。雑誌に出たものをまとめたようで、重複が多く、時系列がわかりにくいけど、お嬢さん暮らしから結婚して、自分が納得できる食べ物を自給自足できるようになるまで大変だったんだと思います。しかしゴーイングマイウェイなお父さんの転勤にお母さんがついて行っちゃって、お子さん達平日は寂しくなかったにかな?孫のはなこさんにはその反動で色々尽くしてあげてるけど。最初のミツバチ物語が素敵です。
読了日:06月16日 著者:津端 英子,津端 修一
一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)感想
アニメは観てたけど結末を知らなかったので原作に当たる。長谷くんのノー天気さがいいです。
読了日:06月14日 著者:葉月 抹茶
いちごの王子とアントルメ(3)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)いちごの王子とアントルメ(3)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)感想
風くんが百合ちゃんのこと好きなの気づいてなかったのか。高校生にはショックでかかろう。百合ちゃんのダンナさん素敵すぎ。人はプロフェッショナルなものより不器用でも一生懸命なのに惹かれるのだ。いちごのミルフィーユ食べたい。
読了日:06月14日 著者:上田 美和
いちごの王子とアントルメ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)いちごの王子とアントルメ(2) (講談社コミックス別冊フレンド)感想
ちょっと無理目の年上が好きだけど、元気のいい男のコに告られて…って上田さんの王道パターンだね。難しいこと考えなくて読めるからいいけど、杏里くんがバクついた焼き菓子とか、もっといろんなお菓子のこと描写したらいいのに、って思う。
読了日:06月14日 著者:上田 美和
月と指先の間(3) (KCデラックス Kiss)月と指先の間(3) (KCデラックス Kiss)感想
黒月さん、割といいかと思ったけど、仕事の立場上やっかいな人だ。足りないところを妄想して作り上げる少女漫画家に独占は無理!創作には少し足りないくらいがちょうどいい。でも老後の不安を抱えながら仕事続けるのって大変だね。ところで今でも投稿者の漫画スクール講習会ってやってるのかな。昔何回か行ったよ。原稿見てもらうのは辛かったけど、みんなの話が楽しかった。
読了日:06月14日 著者:稚野 鳥子
町田くんの世界 5 (マーガレットコミックス)町田くんの世界 5 (マーガレットコミックス)感想
町田くんのリュックの話いいなぁ。りんご入れすぎて壊れちゃったのは残念だけど。魔女の話もいいです。恋はあげられないけど愛なら知ってる。愛で溢れる町田くんならでは。でもこれだけ気配りできるのに何故ハンバーグ焦がすかな。
読了日:06月14日 著者:安藤 ゆき
君に届け 28 (マーガレットコミックス)君に届け 28 (マーガレットコミックス)感想
高校生最後のクリスマス。髪おろしたピン、カッコイイな。あやねちゃんオトメだし。龍がトナカイのツノ付けてるのかわいい。大晦日の爽子と風早は微笑ましくていいなぁ。18歳の風早くんが一生懸命選んでくれたもの。なんかうるっときた。
読了日:06月14日 著者:椎名 軽穂
しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)感想
ダンナの本棚から拝借。登場人物が個性的で面白い。特に関西弁小学生がいいね。自分が下に見られることも笑いとして消化して、いじめっ子リーダーに見せつけてやろうなんて。落語家三つ葉は「ちりとてちん」の徒然亭草々を、黒猫十河さんには『恋は雨上がりのように』のアキラちゃんを、元プロ野球選手湯河原は『団地ともお』の荒間選手を思い浮かべました。
読了日:06月13日 著者:佐藤 多佳子
いとしのムーコ(6) (イブニングKC)いとしのムーコ(6) (イブニングKC)感想
このところ体のあちこち不具合が出て、これはいやしが足りない!と思いムーコを読みました。相変わらずこまつさん大好きお鼻ツヤツヤムーコ。サッカーボールで遊ぶ姿かわいい。ハァーいやされる〜。ワンコがティッシュペーパー出しちゃうのはゆらゆらペーパーが誘ってるからか!
読了日:06月09日 著者:みずしな 孝之
くらべる時代 昭和と平成くらべる時代 昭和と平成感想
電話とか信号機なんかは意識してたけど、言われてみると違うね!と思うものが多数。高層ビルは平成になって眩しくなったよね。横断歩道の縦線がなくなった理由に納得。柴又ラムネ飲みに行きたいな。
読了日:06月08日 著者:おかべ たかし

読書メーター

JUGEMテーマ:読書


 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪


スポンサーサイト


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログへ ←Click応援お願いします♪

  • 2017.08.14 Monday
  • -
  • 21:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク